レビトラの即効性はED治療薬の中でもナンバー1と言われています。その効果や通販での購入方法をご紹介します。

EDになってしまったら・・・・・・

若年層ながらEDになった男

EDは、年齢の高い中高年の男性に多いと思われていますが、実際には、ストレス社会のこの世の中で若者のED発症率は高くなっています。まだEDになる年齢ではないと思っている男性でも、EDになってしまう可能性はあります。

EDの症状が現われた場合には、ED治療薬を服用することをオススメします。

ED治療薬は、厚生労働省に許可された医薬成分の、シルデナフィルクエン酸塩やバルデナフィル塩酸塩水和物が含まれており、約1時間で効果が実感できると言われています。多くの男性が効果を実感していて、日本だけでなく世界中の男性に支持されています。ただ、ED治療薬は精力剤ではないので、性欲が湧かない状態で使用しても意味がありません。ED治療薬は精力を高めるものではなく、勃起を促進させるのが目的のため、性的な刺激や興奮を与えなければ勃起はしません。

その点をしっかり理解して、ED治療薬についてさらに詳しく見ていきましょう!

3大ED治療薬とは?

3大ED治療薬

現在、国内で認められているED治療薬は、「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」の3種類となっています。3種類のED治療薬の基本的な効果は同じです。ただ、医薬品に使用されている有効成分がそれぞれ違っているため、それぞれの治療薬に効果の特徴などがあります。

もちろん、それぞれのED治療薬に特徴があるということは、違いがあるということでもあります。たとえば、バイアグラは勃起力に長けていると言われています。勃起力とは、勃起をした時の陰茎の硬さや持続力などを指します。勃起力が強いと硬い勃起をすることができますが、刺激に対して少し鈍感になってしまうということもあります。

どの治療薬にもメリットデメリットがあるので、自分に合った治療薬選びが大事だと言えるでしょう。カラダの健康状態や使用している医薬品によって、副作用を引き起こす可能性や使用感が気に入るかどうかは実際に使ってみないと分からないことも多いでしょう。3種類の違いや自分の好みなどもあるので、3種類を試してみるのもいいでしょう。

バイアグラよりレビトラ?

レビトラの日本版パッケージ

バイアグラは世界で初めて開発され、認められたED治療薬ということでとても有名なので、利用する男性はかなり多いです。

もしかすると、今これを読んでいるあなたもバイアグラを服用しようとしているかもしれませんね。

確かにバイアグラは効果も高く、知名度も高いED治療薬です。しかし、そんなバイアグラよりも欠点が少なく、効果の高い医薬品があるとしたら……?

実はあるのです。それがレビトラです。

バイアグラの持続時間が最大6時間だとすると、レビトラの持続時間は最大10時間と言われています。もちろん、これは最大値であって、平均的には8時間程度ですが、それでも十分に性行為を楽しむことができるでしょう。

また、バイアグラは性行為の約1時間前に服用しなければなりませんが、レビトラは即効性が高いため、15分~20分ほど前に服用しても効果を発揮してくれます。15分~20分となると、性行為をする直前に服用しても問題ありません。

それに加えて、バイアグラは食事の影響を受けやすいので、空腹時に服用し、なるべく食事を控えなければなりません。しかし、レビトラは食事の影響をあまり受けません。1000kcalを超えるような食事をすると、効果が弱まってしまいます。どのED治療薬を服用する場合にも、腹7分目にしておくことを心掛けましょう。

副作用に関してもバイアグラよりレビトラの方が少ないと言われています。これもレビトラがバイアグラより優れている点だと言えます。

PRサイト
 レビトラを通販で購入

即効性ナンバー1のED治療薬:レビトラ

レビトラにはどのような効果があるの?

即効性の高いレビトラ

どのようにすれば陰茎部が勃起するのかを知っていますか?

性的刺激や興奮を受けることで、体内で一酸化窒素が放出され、局部の細胞内にサイクリックグアノシン―リン酸(cGMP)という血管を拡張させる物資が増えることで、普段は閉じている陰茎部の海綿体への血液が流れ、勃起します。

この時、cGMPが増えると同時にホスホジエステラーゼ5型(PDE-5)という酵素がcGMPを破壊しようとしてきます。このPDE-5が勃起不全を起こしている張本人です。

レビトラは、勃起を続けるために必要なcGMPを壊すPDE-5という酵素を阻害する作用があるのです。このような効果があることからPDE-5阻害薬と呼ばれています。

ただ、レビトラは勃起を補助する医薬品となっているため、性的な刺激がなければ勃起することはありません。レビトラは、勃起させる医薬品ではなく、勃起をサポートする医薬品です。ED治療薬は精力剤ではないので、性欲を増強させる効果はありません。

即効性が高い?

レビトラの即効性の高さを評価する医者

ED治療といえば、やはり皆さんバイアグラを思い浮かべるのではないでしょうか。世界で初めてED治療薬として認められた医薬品が、バイアグラという治療薬ですし、実際に利用している男性も多く、昔からED治療薬として親しまれてきました。

昔は、バイアグラしか無かったので、バイアグラを服用している男性はとても多かったですが、今では色々なED治療薬が生まれています。その中で、バイアグラの次に開発されたレビトラという医薬品は、バイアグラを改善して開発された医薬品なので、即効性が高く、効果が強いというデータがあります。実際、レビトラを愛用している男性は、即効性を目的として利用している男性がとても多いのです。

なぜ、レビトラがこんなにも即効性が高いのでしょうか。これは、レビトラに使用されている有効成分であるバルデナフィルの体への吸収のスピードが関係しています。レビトラの主成分であるバルデナフィルは、バイアグラに使われているシルデナフィルという成分より水に溶けやすく、服用直後に胃の中で溶けて浸透し、カラダへと吸収されます。そのため、吸収率が高く、即効性に優れているのだと言えるのです。

レビトラは、主なED治療薬の中で一番即効性が高い医薬品となっています。

即効性が高いメリットは?

レビトラを服用する男

一般的に、ED治療薬は性行為をする1~2時間前に服用することを基本としています。そのため、事前に性行為をすると分かっている時や性行為をしたいと思っている時に服用する男性がほとんどでしょう。しかし、急なお誘いがくることもありますよね。「彼女が突然、家にやってきた」という場合や、「合コンで意気投合して…」という場合や、「酔った勢いで…」なんていう場合もあるかもしれません。そのような際に、急にED治療薬を服用しても効果が発揮されず困ってしまうこともあるでしょう。急なお誘いを断るのは、男として情けなくなってしまいますし、チャンスなのに勿体ないと思ってしまうのではないでしょうか。そのような急なお誘いの際に服用するED治療薬が、レビトラというED治療薬です。他のED治療薬なら、前もって準備をしなければいけませんし、食事制限など医薬品を服用するために気を付けることがたくさんあります。しかし、レビトラなら即効性に優れているため、飲んでから最短15分程度で効果が得られるようになっています。空腹状態で服用した場合には、10分程度で効果が現れることもあります。15分程度なら、話をそらしながら効果が発揮する時間まで時間を作ることが可能ですよね。急なお誘いにもすぐに対応することができるのが、レビトラの強みなのではないでしょうか。

初めての人が服用するタイミングは?

服用するタイミングを解説する医者

レビトラは、即効性に優れているED治療薬として多くの愛用者がいますが、初めて服用する男性にとっては分からないことだらけなのではないでしょうか。即効性に優れているので、毎回直前に飲んでも大丈夫だと思い込んでいませんか?どのED治療薬でも余裕をもって服用しておくことが大切になっています。特に、レビトラは、性行為直前に服用して効果がすぐに発揮されるため、ついつい直前に服用してしまいがちですが、確実に短時間で効果があるわけではありません。

即効性に優れていても、薬の効果が発揮されるまでの時間は、個人差があるため、確実に効果を得たいのであれば、最低でも1時間前には服用することをオススメします。性行為をする直前に服用し、満足できる効果が得られなかったということにならないように、なるべく時間に余裕をもって服用することを心掛けましょう。

また、レビトラは、バイアグラに比べると食事の影響を受けにくいと言われています。ただ、影響を受けにくいというだけで、絶対に食事の影響を受けないというわけではなく、満腹になるまで食べすぎないことや、あっさりしたものを選ぶようにするなどの考慮をすることで、更に効果を高めることができます。効果を最大限に発揮させたいのであれば、空腹時に服用するのがいいでしょう。

服用方法を守ろう!

服用方法を守ることを勧める医者

レビトラを使用するうえでの注意点があるので見ていきましょう。

まずレビトラは、性行為をする約1時間前に服用しておけば問題ありません

レビトラは、15~20分ほどで効果が得られる即効性の高い医薬品となっているので、基本的には性行為をする直前に服用しても問題ありません。

しかし、誰が飲んでも20分ほどで効果が得られるわけではありません。

医薬品には個人差があるので、こればかりは仕方ありません。むしろ、直前に服用したために、いざ始まった時に勃起しない方が勿体ないですから、なるべく1時間前などに服用しましょう。

医薬品には副作用がつきものです。副作用は軽微なものから重篤なものまでさまざまです。特に、重篤な副作用は服用方法を守っていない場合に起こりやすくなっています。なのでまずはしっかり服用方法を守りましょう。

たとえば、24時間以内に定められた服用量以上服用しないこと、グレープフルーツ(グレープフルーツジュース含む)との相性が悪いので、一緒に摂取しないことなどが挙げられます。

こういった副作用に関しては病院で処方してもらう時に医師の方から説明されるので、しっかり聞いておきましょう。

病院でレビトラを購入しよう!

病院でレビトラを購入することを勧める医者

最初にED治療薬を購入する場合は病院へ相談をするようにしましょう。

EDの症状が現われている男性にとって、ED治療薬はとても便利で魅力的な医薬品ではありますが、身体への影響力の強い医薬品でもあります。そのため、健康状態や現在服用している医薬品などによっては、服用してはいけない場合があるので、まずは病院で相談をすることをオススメします。先に言ってしまえば、レビトラは薬価基準未収載の医薬品となっているため、保険適用外です。医療機関によって料金が異なっているため、注意しましょう。

ED治療を行っている病院へ行き、診察を受ければレビトラを処方してもらうことができます。

診察の流れは、まず受付をし問診票へ記入をします。その後、医師による問診・診察が開始します。現在のEDの症状、持病について、病歴や服用している医薬品など細かく話をしていきます。血圧測定なども行うでしょう。問診・診察で問題が無ければレビトラを処方してもらえます。基本的に一度に大量のレビトラを処方してもらうことはできません。レビトラを処方してもらうためには、毎回通院する必要があることを覚えておきましょう。

通販で購入できる!

スマホから通販サイトで購入する男

ED治療薬であるレビトラは、医師の指示が無ければ購入できない医薬品となっているため、レビトラを処方してもらうためには、毎回通院しなくてはいけません。もちろん、一度に大量のレビトラを購入することはできないので、毎回通院する必要があります。しかし、病院が開いている時間には仕事があったりして、なかなか時間が取れないという男性も多いのではないでしょうか。

病院へ行くのが面倒くさいと感じている男性は、個人輸入代行などの海外の通販サイトを利用するとレビトラを病院へ行くことなく購入できることを知っているのでしょうか?

個人輸入代行は、病院へ通って購入しなければならない医薬品も購入できるとても便利なサービスです。

個人輸入とは、海外で販売している食品や医薬品などを輸入することを指します。海外で販売しているものを個人が利用する場合は輸入が認められているのです。

ただし、この輸入をする際は英語で書類を書いたりしなければなりません。専門用語なども多いので、一般の方にはほぼ不可能です。

この輸入を簡単にしてくれるのが個人輸入代行業者です。面倒な書類などの手続きは全て負担してくれます。この業者が仲介してくれるおかげで、通販感覚で購入することができるのです。

通販で購入する方法がオススメ!

いつでも簡単に買える!

スマホサイトで購入する男

ED治療薬のレビトラを購入する男性にとって、知人や周りの人に知られたくないと思っている男性も多いのではないでしょうか。病院へ行くと、必ずなぜ病院へ来ているのか周りの人に知られてしまいますし、知人に病院へ行っている場面を見られてしまっては弁解の余地もありません。また、病院は開いている時間が決まっているため、仕事の休みを取るか、遅出、早退をしなければ病院へ行く時間を作れない人も多いのではないでしょうか。

病院へ行くのが一番安心で信頼できる治療法なのですが、時間のない男性や誰にも知られたくない男性にとっては、やはり個人輸入代行の通販サイトを利用することをオススメします。通販サイトを利用すると、誰にも知られることなく秘密で購入することができます。届く際にも、中身は見えないようになっていますし、家には家族がいるから見られたくない!という場合は郵便局留めにすることも可能です。

また、通販サイトは24時間いつでも利用できるので、少し空いた時間にパパッと購入することも可能です。仕事の休憩時間にサイトを開いて購入ボタンを押すだけで注文完了となるため、とても便利なのではないでしょうか。いつでも購入することができて、誰にも知られることなく購入することができるということが、通販サイトでレビトラを購入するメリットと言えるのではないでしょうか。

何より安い!

通販サイトで購入した方が安いレビトラ

即効性が高く愛用者も多いレビトラというED治療薬を個人輸入代行などの海外通販サイトで購入する最大のメリットは、なんといっても「価格」ではないでしょうか。レビトラのようなED治療薬は、基本的に薬価基準未収載の医薬品となっているため、保険適用外の医薬品です。そのため、医療機関によって料金設定が全然違います。安い医療機関を探したとしても、診察代や検査代などがかかってしまい、高額になってしまう可能性もあります。

その点、個人輸入代行の通販サイトを利用すると、診察料などはもちろん必要ありませんし、ジェネリック医薬品が多く取り揃えられているので、安く購入することができるようになっています。

また、海外はジェネリック医薬品の種類が豊富なため、効果の高いさまざまな医薬品を安く購入することが可能です。長期間利用していく医薬品であれば、通販を利用した方がお得なのではないでしょうか。

購入する方法を変えてみる!

最初は病院でレビトラを購入することを勧める医者

先にも話しましたが、初めてED治療薬を購入するのなら、最初は病院で相談をするほうがいいでしょう。

ED治療薬は、とても魅力的な効果がたくさんありますし、通販サイトを利用して購入するほうが安く購入することができますが、ED治療薬には危険な部分もあります。主に副作用に関してのことですが、今服用している医薬品や健康状態によっては、服用できないこともあります。ED治療ができたとしても、それによって身体への負担が大きくなってしまっては意味がありませんよね。

服用しても大丈夫な状態なのかを把握するためにも、最初は病院へ行き、相談をするほうがいいでしょう。

初診を終えて、ED治療薬を処方してもらえれば、今後も服用していくことができるため、次からは通販サイトで同じ医薬品を購入していくという方法をとるといいでしょう。

安全かどうかを病院で確かめてから通販サイトで安く購入をするのは、とても賢い方法だと思います。実際、病院で処方してもらえるED治療薬は、少量ですし、処方してもらうために何度も通院する必要があるのですが、薬価基準未収載の医薬品であるため、保険適用外ですし、毎回高い診察代と薬代を支払うのは厳しいでしょう。安全だと分かった段階で、通販サイトを利用することで、確実に安全で安く利用することができます。

通販で購入する際の確認事項

購入の際の確認事項を見る医者

ED治療薬を海外の通販サイトを利用して購入する場合には、色々気を付けなければならないこともあります。まずは、個人輸入代行を正しく利用しましょう。個人輸入代行は、法律の下で動いているサイトなので、購入する際にはいくつかのルールがあります。

まず、大前提として個人で利用する分のみを購入することができるサイトとなっているため、個人で利用する分量しか一度に購入することはできません。基本的には2ヵ月以内の分量を購入できるのですが、ED治療薬などの処方箋が必要な医薬品や身体への影響が大きいものに関しては、1ヵ月未満の分量しか購入できません。一度で購入できる分量に関しては、しっかり理解しておきましょう。

海外の通販サイトを利用する場合には、医薬品が届く日にちも考えなくてはいけません。

通常の通販サイトを利用するのと同様に考えてはいけません。海外から直接輸入することになるので、自宅に届くまでに最低2週間はかかってしまうということを忘れてはいけません。

そのため、使用する2週間前には注文を済ませておく必要があります。通販サイトで、どの医薬品を購入するにしても、しっかりと用法用量を守り服用することを心掛けましょう。

サイトはしっかり調べてから!

サイトを調べていて驚いた男

ED治療薬を簡単に自宅から購入することができるサイトが、個人輸入代行のような通販サイトなのですが、通販サイトの種類はとても多いため、どこがいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。最近では、通販サイトを利用して購入する男性も増えてきているため、悪徳業者が運営するサイトも増えてきています。悪徳業者が運営する通販サイトでは、偽物のレビトラが本物であるかのように売られています。インターネットさえあれば、どこでもクリック一つで購入できる世の中なので、偽物と気づかずに購入してしまうこともあるでしょう。

偽物の中には、カラダに害を及ぼす恐れもあるため、大変危険です。

見た目ではほとんど見分けが付かないほど似ているものもあり、見極めるのが難しいですが、レビトラのような三大ED治療薬のパッケージやジャケットには、本物でしか見ることのできない特殊な加工がされているため、デザインで判断できない場合は、細かい特徴を見ていくことが大事になってきます。レビトラのパッケージは、点字で加工されていますし、レビトラには、5・10・20mgの3種類しかないため、これ以外の数字が書かれているものは偽物なので注意しましょう。

どのサイトで購入する際にも、容易に選ばず、レビューや体験談などで実際に利用したことのある男性の意見を基に、吟味して選ぶようにすることが大切です。

ジェネリック医薬品で安く治療できる

ジェネリック医薬品の購入方法

レビトラのジェネリック、ジェビトラ

レビトラのようなED治療薬は、一回の服用でなく長期にわたって利用していく医薬品となっています。そのうえ、ED治療薬は薬価基準未収載の医薬品として、大体の医療機関で高額に設定されているため、一度の購入が少しでも安く済むジェネリック医薬品を購入することをオススメします。

ジェネリック医薬品を購入するには、個人輸入代行などの海外通販サイトを利用するのが一番はやいでしょう。病院で処方されるものは新薬となっているため、ジェネリック医薬品を購入するには、海外から直接輸入するしかありません。

海外通販サイトの利用の仕方はとても簡単です。

インターネットの繋がる環境であれば、誰でも利用することができます。「個人輸入代行」と調べれば、色々な通販サイトが出てきます。欲しい医薬品の名前を検索し、レビューや体験談を見ながらどの医薬品が有名で人気があるのか、どういった効果が現れるのかを吟味しながら医薬品を選びます。

購入する医薬品を決めてカートに商品を入れ、購入ボタンを押して住所などを入力するだけで購入できてしまいます。ED治療薬のジェネリック医薬品といえば、国内ではなく、海外のジェネリック医薬品が有名でしょう。海外通販サイトを利用して、安く安全に購入しましょう。

ジェネリック医薬品の安全性

レビトラのジェネリックについて説明する医者

どの医薬品を購入するにしても、ジェネリック医薬品という言葉を耳にするのではないでしょうか。

安く購入できるので、多くの利用者がいますよね。そもそもジェネリック医薬品とは一体何なのか、普通の薬と何が違うのか知らない人も多いのではないでしょうか。

ジェネリック医薬品は、新薬に使われている成分と同じ有効成分を同じ量使用して、作られた薬です。そのため、効果や効能は新薬と同じだと言えます。ただ、薬の色や味、添加物などを改善し、飲みやすく更に安全に服用できるように開発している医薬品が、ジェネリック医薬品です。開発には、薬の効き目や安全性に影響しない範囲で作らなければならないという決まりがあり、溶出試験や生物学的同等性試験、安全性試験などの厳しい審査をクリアしなければ販売することができない医薬品となっています。つまり、有効成分の種類や量、効能・効果を変えることはできないが、形状や色、味、添加物は変えることができるようになっています。新薬に比べるとかかる費用が少ない為、ジェネリック医薬品は安く販売することができるのです。

飲みやすく安全性の高い医薬品なので、新薬のジェネリック医薬品がある場合には、積極的に選んでいくといいでしょう。

レビトラのジェネリック医薬品!

ジェネリック医薬品の説明をする医者

レビトラジェネリックは、ED治療薬であるレビトラのジェネリック医薬品となっています。レビトラと同じ成分と同じ量を配合し、同じ効果や効能を得ることができます。レビトラ自体は、保険適用外の医薬品となっているため高額なのですが、海外通販サイトなどを利用してジェネリック医薬品を購入するとレビトラよりも安く購入することができるようになっています。レビトラジェネリックは、価格が安く安全性も高いと言われているため、とても人気の高い医薬品となっています。レビトラジェネリックといっても、たくさんの種類があるので、有名なものをいくつか紹介しましょう。

まずは、バリフという医薬品です。

バリフには、ゼリータイプのものもあり、吸収しやすく即効性が高いと言われています。水を飲まなくても服用することができるので、錠剤が苦手な人でも飲みやすい医薬品となっています。

次に、レビトラジェネリックの中でも特に安く購入できるジェネリック医薬品、ブリトラ。

ブリトラは、20mgのみの販売となっており、150円前後で購入することができます。

また最近では、スーパージェビトラというジェネリック医薬品が話題です。

レビトラのジェネリックであるジェビトラに、早漏に効果のあるダポキセチン成分を含ませ、早漏防止効果を発揮するのです。EDと早漏の両方を解決することができるのです。

さまざまな種類のジェネリック医薬品の中から自分に合うものを選んでみましょう。

レビトラとレビトラジェネリックの違いは?

レビトラのジェネリックを勧める医者

レビトラとレビトラジェネリックの大きな違いは、やはり「価格の違い」でしょう。

レビトラを病院で処方してもらい購入すると、1錠2000円~販売されているため、高額になります。元々、薬価基準未収載の医薬品となっているため、医療機関によっても料金設定が異なっていますし、病院やクリニックによっては、更に高いところもあります。それに加え、診察代や検査代なども上乗せされるため、通院して購入していくのは難しい男性も多いでしょう。

それに対し、レビトラジェネリックは、1錠160円前後で購入できるようになっています。高いものは、500円前後かかるものもありますが、それでもレビトラより安く購入できることが分かるのではないでしょうか。レビトラは、国内で販売されているため、高いのでは?と考える人もいるかもしれませんが、海外で販売しているレビトラでも、1200円前後かかってしまうため、日本でも海外でもレビトラの新薬は高いのが分かります。

反対にジェネリック医薬品がいかに安価なのかが分かるのではないでしょうか。レビトラジェネリックには、安さに加え、味や見た目を改善しているため、飲みやすいということが挙げられます。レビトラを更に良くしようと開発しているのが、ジェネリックとなっています。

効果は薄れない?

効果は薄れないか質問する中年

レビトラジェネリックの料金がとても安いということを知って、魅力的に感じている男性はとても多いでしょう。しかし、料金が安いからこそ不安に感じる男性も多いのではないでしょうか。安いから何か欠けているのでは?という考えを持っている男性は多いでしょう。

そもそも、ジェネリック医薬品は、新薬を基に改善して製造された医薬品なので、レビトラの良さを潰してしまうことはしません。

レビトラは、バイアグラの欠点を補う形で作られた医薬品です。レビトラの最大の魅力である、即効性の高さは、ジェネリックになったからと言って即効性が無くなるわけではありません。

レビトラジェネリックは、レビトラと同じ成分を使用しているため、効果が更に高くなることはあっても、効果が薄くなることはまずないでしょう。

また、レビトラジェネリックの副作用に関しては、レビトラの副作用と同じです。

レビトラと同じ成分を使用しているため、効果や副作用の引き起る可能性のある場合などは、ほぼ同じだと言えます。ジェネリック医薬品の場合は、各薬毎に多少の差があることがあります。医薬品によって、副作用が気になるものと気にならないものが出てくることもあります。これは、成分は同じでも製造方法が異なるために起こる現象だと言えます。気になる場合は、色々な医薬品を試してみるのもいいかもしれません。

おすすめの記事

バリフ

レビトラのジェネリックを知ろう!

レビトラジェネリックにはたくさんの種類があります。その特徴や違いを比較しています。

若い人でもEDになる可能性が

EDの原因はなに?

EDの症状と主な2つの原因についてお話します。

バイアグラ

三大ED治療薬での違い

レビトラ、バイアグラ、シアリスを比べたうえでレビトラがオススメな理由とは?

体験談を紹介する医者

体験談を覗いてみよう

レビトラ、レビトラジェネリックを実際に飲んだ人の体験談をご紹介しています。