レビトラの即効性は随一!人気のバイアグラに並ぶ

驚異の即効性レビトラ!!

レビトラとは、バイアグラの次に開発販売されたED治療薬になります。
EDとは、勃起不全と呼ばれる症状です。
症状としまして、完全に勃起できない、勃起に至っても途中で折れてしまう、勃起するまでに時間がかかるなどさまざまあります。
高年齢になるにつれ、EDになる人は増えるのですが、若い世代でも多くの人がEDで悩んでいます。
勃起のメカニズムですが、男性のペニスの海綿体に血液が大量に流れ込み、勃起します。
EDは、5型ホスホジエステラーゼと呼ばれる酵素が、勃起に不可欠な環状グアノシンーリン酸を分解してしまうために起こります。
そのため、勃起しづらくなってしまうのです。
レビトラの有効成分バルデナフィル塩酸塩水和物は、そのEDの原因の5型ホスホジエステラーゼ酵素を阻害してくれるので、勃起しやすくなるという事です。
あくまでも、勃起しやすくなるという事なので、精力増強剤や、催淫薬とは違いますので間違えないようにしましょう。
何かしらの、性的興奮や刺激が無いと、勃起いたしません。
服用してすぐに勃起するわけでは無いので、服用後外出しても問題はありません。
有効成分バルデナフィル塩酸水和物ですが、エタノールや水に溶けやすいとされてます。
それにより、他のED治療薬(バイアグラ、シアリス)に比べ即効性があるとされています。
効果の持続時間ですが、成分量や、個人差にもよりますが、4時間から10時間です。
バイアグラに比べ効果の持続時間が長くなってるのも特徴的の一つです。
服用方法ですが、性行為を行う1時間前までに水、またはぬるま湯で服用しましょう。
即効性がありますので、食事をとってない状態で服用すると15分ほどで効果を感じられます。
食事は影響があまりないとされていますが、それでも食事をとってない時の方が実感できますので、なるべく食事はとらないようにしましょう。
どうしても、取らなくてはいけない時は、軽めの食事であっさりとしたものを選びましょう。
レビトラは基本病院で処方してもらう処方箋薬です。
日本国内では、保険適用外ですので、自費診療となります。
かなり高額のものですが、病院で処方してもらうのが一番ベストだと思われます。
どうしても、病院へは行きたくないという方は、代行サイトなどを使用し、海外から輸入することも可能です。