TOP > 三大ED治療薬での違い

レビトラ、バイアグラ、シアリスを比べたうえでレビトラがオススメな理由とは?

3大ED治療薬の特徴

バイアグラの特徴

バイアグラ

生活習慣病である動脈硬化などが原因でEDになってしまった場合であれば、生活習慣を改善していくことで徐々に根本から治療していくことができます。しかし、基本的にEDは何かしらのアクションを起こさない限り、自然に改善されることはありません。そのため、一般的にはED治療薬を使っての薬物療法によって改善していくことになります。冒頭でも紹介したように、現在日本で承認されているED治療薬はバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類です。ED治療をするとなれば、まず間違いなくこの中のどれかを使うことになるでしょうから、しっかりそれぞれの特徴を理解しておきましょう。

最初に紹介するのがバイアグラです。バイアグラは世界で初めて承認されたED治療薬となっており、販売開始当時はEDに悩む男性にとって救いの光として大きな注目を浴びました。現在もバイアグラの人気は凄まじく、その知名度と効果は折り紙付きです。本来男性が使用する医薬品ではあるのですが、名前だけで言えば多くの女性にも知られているのではないでしょうか。

バイアグラを開発したのは大手製薬会社であるファイザー社です。元々は狭心症患者の治療に使用する医薬品として開発されており、主成分であるシルデナフィルによって血管を拡張させ、血行を促進させるのです。しかし、この血行促進の効果によってペニスへ流れる血液の量も増やすことになり、男性の勃起機能改善効果が発見されたのです。それからというもの、バイアグラはED治療薬を牽引する存在として今もなお多くのED患者から愛されています。また、バイアグラはED治療の効果がもちろん高いことに加え、他のED治療薬と比べると勃起力に優れています。そのため、勃起時の大きさや硬さ、持続時間が増したと実感する男性も多いのです。

シアリスの特徴

シアリス

次に紹介するのがシアリスです。シアリスはバイアグラ、レビトラに続いて3番目に承認されたED治療薬です。イーライリリー社が開発したED治療薬で、主成分をタダラフィルとしています。EDを治療する効果・仕組みはバイアグラやレビトラと同じなのですが、このタダラフィルによってシアリスの大きな特徴となっているのが、圧倒的に長い持続時間です。冒頭でもチラッと説明しましたが、バイアグラの持続時間は約6時間、レビトラの持続時間は約10時間です。しかし、シアリスの場合は24~36時間と比べものにならないほど長くなっており、少なくとも1日以上は効果を持続してくれるのです。食事やアルコールによる影響も受けにくいため、過度に食事を取らない限りはシアリスを服用するからといって食事に気をつかう必要もありません。

持続時間がここまで長く、食事の影響を受けにくいということは、服用するタイミングを深く考えなくてもいいということです。極端な話、朝に服用したとしてもその日の夜はまだ効果が持続しているため、問題なく性行為を楽しむことができます。

レビトラとの比較

他のED治療薬と比較してレビトラは?

レビトラの特徴については冒頭で簡単に効果や長所について説明しましたが、もう1度簡単におさらいしておきましょう。

レビトラはバイアグラに続いて2番目に承認されたED治療薬となっており、開発したのはドイツのバイエル社です。レビトラは主成分をバルデナフィルとしており、このバルデナフィルが水に溶けやすい性質を持っていることから、他のED治療薬と比べると即効性が秀でているのです。体内への吸収が早く、人によっては10分程度、遅くても30分ほどすれば効果を実感できるでしょう。空腹時に服用すればさらに吸収が早くなり、その分、効果もより出やすくなります。このように即効性において非常に優れていることから、バイアグラなら性行為をする1時間前、シアリスなら1~2時間前に服用しなければいけないのに対し、レビトラであれば「今から性行為をしそうな流れになってきた」と確信してから服用しても充分効果を間に合わせることができるのです。もちろんED改善に対する効果はバイアグラやシアリスと同様に高いため、安心してED治療に用いることができますよ。

レビトラが即効性に優れていることでどんなメリットがあるかについては冒頭ですでに説明しました。では、バイアグラやシアリスと比較して、他にどんなメリットがあるのでしょうか。

まずバイアグラとの比較ですが、バイアグラは勃起力に優れ、レビトラは即効性に優れているということで、それぞれ得意分野が違うことから、この点に関してはどちらがいいとは言い切れません。しかし、バイアグラよりもオススメできる点はあります。それは副作用が起こる可能性の低さです。バイアグラは1時間で効果を発揮し、6時間で鎮まります。つまり、短時間で一気に効果を発揮するため、それだけ身体にかかる負担や副作用の危険は増してしまうのです。レビトラは30分程度で効果を発揮するものの、持続時間は10時間とバイアグラよりもゆるやかに長く効果を発揮するため、その分、副作用の心配が少なくなっています。

続いてシアリスと比較してみましょう。持続時間が驚異的に長いシアリスも、即効性に優れたレビトラも、服用するタイミングをそこまで考えなくてもいいという点では似ています。しかし、シアリスの場合、かなり早い段階から服用して準備していたとしても、結局何もないままその日が終わってしまえば無駄に錠剤を消費してしまったことになります。ですが、「性行為を今からやる」とわかってから服用しても間に合うレビトラであれば、無意味に服用してしまう心配はないのです。

バイアグラ、レビトラ、シアリスのどれを選んだとしても医薬品との相性には個人差があります。そのため、どれも一長一短なのですが、「即効性があって扱いやすい」「食事の影響を受けにくい」「副作用の心配が少ない」などの特徴を考えれば、レビトラは初心者にもオススメできるED治療薬となっています。